【ふもとっぱらキャンプ場】愛犬+富士山でSNS映え!ペットOKで連休でも予約できる!

犬連れキャンプ歴10年、年に20泊以上、犬ソロキャン&車中泊するさまんさです。

愛犬F太郎に犬語でリクエストされましたよ!

[say img=”https://ohitorisamansa.com/wp-content/uploads/2020/10/F太郎.jpeg” name=”F太郎” from=”right”]オレのインスタ用のアイコンを撮影してほしいワヌ…[/say]

[say img=”https://ohitorisamansa.com/wp-content/uploads/2020/11/さまんさ夏.jpg” name=”さまんさ”]えっっっ?F太郎、インスタやってんの?[/say]

早く教えてよ!ってことで、F太郎のためにSNS映えするロケーションをリサーチ!

そりゃ、あそこしかないでしょ!ということで、富士山と写真が撮れる静岡県富士宮市『ふもとっぱら』に出かけてきましたよ!

静岡県富士宮市【ふもとっぱらキャンプ場】は名古屋から3時間半

まずは、『ふもとっぱらキャンプ場』の概要を紹介しますね。

その名の通り、富士山のふもとに広がるキャンプ場。

見渡す限りの大草原、正面には富士山を臨み、振り返れば毛無山という絶好のロケーションです。

サイトは全面オートフリーサイトなので、好きな場所に車を乗り入れてテントが張れるよ。
全面ペットOKなので、犬連れも気兼ねなし!

このキャンプ場の魅力は、ズバリロケーション!

[say img=”https://ohitorisamansa.com/wp-content/uploads/2020/11/さまんさ夏.jpg” name=”さまんさ”]日本人に生まれてよかった![/say]

そう実感しながら、富士山を眺めながら、のーんびりできます。

ふもとっぱらキャンプ場(静岡県富士宮市)

住所:静岡県富士宮市麓156

名古屋からのアクセス

さまんさは名古屋から『新東名高速道路 』を利用して、新富士インターから 約35分で到着!

名古屋中心部のさまんさの自宅から、3時間半ぐらいかな。

[say img=”https://ohitorisamansa.com/wp-content/uploads/2020/10/F太郎.jpeg” name=”F太郎” from=”right”]そろそろトイレ行きたいワン[/say]

というF太郎の希望も聞きながら休憩。新東名の新しいサービスエリアも楽しみながら、ゆっくり向かいました。

インターを降りてからのキャンプ場までのアクセスも山道はないので、乗り物酔いしやすいワンコも安心だと思います!

爽やかな高原道路を走り抜けると、富士山が見えてきますよ!(テンションMAX!)

サイト料金

さまんさオススメのオートキャンプサイトは1泊3500円+さまんさ500円=4000円

タープは1張1000円です。

入場料は大人500円、中高生300円、小学生以下無料ですよ。

富士山周辺のキャンプ場としては、平均的な価格だと思います。

チェックイン&チェックアウト

チェックインは8時半、チェックアウトは14時。

朝から入って、午後までゆっくりできるのでコスパ抜群!

1日中、富士山のふもとで過ごせるなんてすばらしいですよね。

通年営業なので、ここで年越しして、富士から昇る初日の出を拝むキャンパーもたくさんいるようです。

静岡県富士宮市【ふもとっぱらキャンプ場】愛犬+富士山でSNS映え!

さて、何度も言うようですが、このキャンプ場の魅力はフ・ジ・サ・ン!!!

幸い、さまんさが訪れたときも晴天でさまざまな表情の富士山を拝むことができましたよ。

富士山って幼い頃から写真や絵で見慣れているはずなのに、やっぱり目の当たりにすると感動するよね。
季節や天候、時間帯によってさまざまな表情を見せてくれるので、見ていて本当に飽きません。

[say img=”https://ohitorisamansa.com/wp-content/uploads/2020/10/F太郎.jpeg” name=”F太郎” from=”right”]…なんか忘れてないワヌか??[/say]

[say img=”https://ohitorisamansa.com/wp-content/uploads/2020/11/さまんさ夏.jpg” name=”さまんさ”]あ!そうだった!F太郎のアイコン用の写真を撮るために来たんだったね![/say]

さっそく撮影!撮影!
で、今回のベストショットがこちら!

テントの中から寝っ転がって撮った割には傑作じゃない?

[say img=”https://ohitorisamansa.com/wp-content/uploads/2020/10/F太郎.jpeg” name=”F太郎” from=”right”]うーん…なんか手抜きな気もするけどかっこいいワン![/say]

よかったね、F太郎!きっとフォロワーが増えること間違いナシだね!

静岡県富士宮市【ふもとっぱらキャンプ場】連休でも予約できる広大なペットサイト!

そして、ふもとっぱらキャンプ場はとにかく広いところも魅力。

2万4000人が参加する野外フェス『朝霧JAM』のオートキャンプサイトとしても利用されているほど!

広いからこそ、収容人数もハンパなく、お盆やGWの連休もまず大丈夫。

大型連休は、ペットOKのキャンプ場を探すのが至難の業。
どこも予約が取れないーーー!っていうときに、さまんさはよくふもとっぱらに滑り込みます。

もちろん、サイト内は全面ペットOKなので、どこに張ってもよし!

今回は池のほとりに陣地を。比較的空いているので、F太郎が多少吠えても大丈夫なのだ!

[list class=”li-niku”]

  • フリーなのでどこに張ってもOK
  • 地面は草でペグ刺さりやすい
  • リードフックなどはナシ。工夫が必要
  • シャワーはあり。入浴は近くの日帰り温泉へ
  • コンビニは車で5分

[/list]

サイトが広大=お散歩コースも広大!

富士山を眺めながら、のんびり愛犬の散歩を楽しめちゃうよ。

標高830mと実は高地にあるふもとっぱらは夜は冷えるので、夜は焚火で温まろう。

ご当地グルメ、富士宮焼きそばを味わえるのも、このキャンプ場ならではの魅力だよねん。

富士山の周りには他にもキャンプ場はたくさんあるんだけど、この開放感に惹かれて、ついついふもとっぱらキャンプ場を選んでしまうさまんさなのでした。

まとめ 【ふもとっぱらキャンプ場】愛犬と富士山のベストショットを!

富士宮市『ふもとっぱらキャンプ場』は富士山が真正面に臨める最高のロケーション!
富士山に見守られながら、愛犬とのんびり散歩するのって、むっちゃ気持ちいいですよ。

コロナの影響からか、事前に予約は必要なようですが、混んでいる連休もまず取れると思います。
さまんさも、お盆やGWに行きましたが、入れなかったことはなかったよ!

[rate title=”犬連れさまんさの評価”] [value 4]犬連れへの優しさ[/value] [value 5]富士山の絶景[/value] [value 3]名古屋からのアクセス[/value] [value 4 end]総合評価[/value] [/rate]

名古屋から3時間以上かかるので、ちょっと大変かもしれないけど、行く価値は十分すぎるぐらいある!

もし、時間が許すなら連泊してのんびるするのがオススメの「ふもとっぱらキャンプ場」ですよ!

 

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です