【体験談】50代白髪が目立たないカラーは金髪!オーダー方法を徹底解説

若々しくいたいアラフィフ女性にとってのお悩み、それは「白髪」。
お出かけ前に憎っくき1本を見つけると、たちまちブルーになりますね。

だって、そのたった1本が、オンナを急に老けさせるから。泣


白髪対策、どうしていますか?

わたしは1年ほど前までは、美容室でいわゆる白髪染めしていました。
でも、いろいろと不満もありました。

  • しっかり染まる分、新しい白髪が目立つ。
  • べっとり透明感のない仕上がりになる。
  • 1か月半に1度は美容室にいく必要がある。

さまんさ

うぎゃー!めんどくさっ!

ファー

って美容師さんに泣きついたワヌね!


そんなわたしに、20年来の付き合いの美容師N氏が驚きの提案を。

もう金髪にしちゃったらどうですか?


なるほど!そんな手がありましたか。目からウロコでした。

たしかに、わたしと同世代アラフィフ男子のNさんは短髪の金髪スタイル。
それでも浮くこともなく、なんだか自然です。

この提案がなかったら、いまでも白髪との格闘が続いていたかもしれません。

もし、いまあなたが白髪をもて余しているなら、いっそブロンズにしてしまう手もありますよ。

目次

アラフィフ50代の金髪メリット・デメリットは?

とはいえ、いきなり金髪に抵抗がある方も多いはずですよね。

ここで、50代金髪のメリット・デメリットをお伝えしておきますね。

  • 新しい白髪が目立ちにくい
  • 美容院に行く頻度が減る(1.5カ月に1回→2ヵ月に1回)
  • 手入れは意外とラク
  • そこそこおしゃれにまとまる
  • 待ち合わせに便利(笑)
  • 仕事などによっては無理
  • ブリーチ工程があるので髪が痛むかも
  • 色味を選ばないと悪目立ちする


個人的には、美容院に行く頻度が減り(年8回→年6回)、メリットのほうが多く感じています。

手入れといっても、ちゃんとしたシャンプー&リンスを選び、セットはオイルを軽くつけるだけ。
1年半続けていますが、髪や頭皮の痛みは特に感じません。

もちろん、仕事や家族の関係で難しい方もいるでしょう。
そのあたりは、じっくり考えてみてください。

さらに、若い人とおなじ色味の金髪にすると、50代にはムリがあるので、そのあたり詳しく解説していきますね。

金髪のオーダー方法や50代に合う色味は?

50代にも取り入れやすい金髪のオーダー方法を解説していきますね。

わたしの髪型は、ショートボブでノーパーマです。
一見、金髪ですが、インナーは濃いブラウンのツートンカラーになっています。

髪の表面部分をブロッキングして金髪にしていきます。
まずは、その部分をブリーチ後、色を入れていきます。

ここで大切なのは色味の選択。

さまんさ

若者のような「キレイな金髪」は
アラフィフ絶対NG!

ファー

熟女パンクロッカーになるワヌ!


信頼する美容師N氏によると、「くすみ系」を選ぶのが、アラフィフの正解だそうです。

  • パープルが入ったベージュ
  • アッシュ系 etc


現在のわたしの髪色はパープルが入ったベージュ(といってもパープルはわからない)
以前はアッシュ系にしていましたが、ベージュ系のほうが個人的にしっくりきます。


内側は濃いブラウンに染めています。

  • モノトーンと濃いブラウンをブレンド
  • 白髪も染まる薬を混ぜている


モノトーンというのは、一般的なモノトーンの意味ではなく、染料の色名だということです。

ツートンにすることで、全髪を金髪にするより傷みが少なく、落ち着いた印象が保てます。


こちらは、染めたての色味ですが、「ザ金髪」という感じがしなくないですか?
裾からインナーのダークブラウンがのぞいています。

美容室でできたてほやほや(iPhoneカメラ補正なし)



自然光にあてるとこんな感じ。

寝起きでバサバサしてるのはお見逃しを(iPhoneカメラ補正なし)


表面だけ金髪にすることで、たとえばハーフアップなどにすれば印象も変えられます。

アレンジで印象を変えることもできます




ただし、金髪部分はだんだん色が抜けてくるので、染めたてより「金色」に近づいていきます。

3週間後ぐらいたつとより金髪ぽくなります


ちなみに、わたしの場合は、頭頂部分から白髪が目立ってくるタイプなので、表面を金髪にしています。
もし、生え際から白髪が目立つ方であれば、インナーを金髪にする方法もいいと思います!

40代・50代の金髪セットや手入れは方法は?

ブリーチからのカラーと聞くと、「髪傷みそう」とビビりますよね。 

さまんさ

1年以上、金髪を続けてるけど、
ツヤもあるし、枝毛や切毛もないよ!

ファー

オレとおなじ色ワヌ!

もともとが直毛なので、セットもさっとオイルをつけるぐらいです。

ふだんのお手入れもシャンプー&トリートメントのみ。

ただ、シャンプー&トリートメントは良質のものを使用したほうが、髪の健康を守れると思います。
美容師さんと相談してくださいね。

まとめ

Twitterでもよく質問される金髪のオーダー方法についてお伝えしました。

わたしは、この髪色にして本当にラクになったし、洋服選びも意外に苦労しません。

アラフィフの金髪のポイントをまとめると…

  1. 髪型はショートボブがオススメ(ツートンが映える)
  2. 金髪部分は髪表面のみ
  3. 「くすみ系」のベージュやアッシュを
  4. インナーは暗めのカラーでメリハリを出す
  5. シャンプー&トリートメントは良質なものを

上品になるか下品になるか、美容師さんのセンスにかかっています。
信頼のおける美容師さんにお願いするのがいいですね。

インスタなどで、アラフィフのカラーリングが得意なサロンを探すのもいいかもしれません。

とにかく、個人的にはアラフィフの金髪は超オススメ!
ぜひ、検討してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる